スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《テスト》 あなたはどんな「晩年」を送ることになる?

バナー小

 晩年の哲学   02 

哲学先生 
「晩年」のありようは、人の気の持ちようや
ものの考え方によつて、ガラリと変わります。
あなたはどんな「晩年」を迎えそうか?
テストであぶり出してみました。




 あなたがどんな「晩年」を送ることになるかは、ひとりひとりの気の持ちようや、人生をどんなものと考えるかという人生観や思想にもよる。
 前回は、そんな話をしました。
 そこで、今回は、ちょっとテストをしてみようかと思います。
 以下の  テストA   テストB  それぞれの項目を読んで、「自分にあてはまる」と思う項目の数をチェックしてください。

 テストA 
・自分には、まだやり残したことがたくさんある。
・趣味やレジャーを一緒に楽しむ仲間が、たくさんいる。
・いまのところ、健康上の不安は、特にない。
・同窓会やクラス会には積極的に参加しているし、頼まれれば世話役も引き受ける。
・ご近所の住人たちとはよく話をしたりするほうだ。
・どんな仕事でも、家にじっとしているよりはまし。積極的に引き受ける。
・自分にはまだ、社会の役に立つスキルが残っていると思う。
・若い人たちと話をしたり、何かを一緒にやることが、どちらかと言うと好きだ。
・公園の清掃作業、草刈りなどの雑務をこなすことも、苦ではない。
・新しいゲームなどには、興味が湧くほうだ。

 テストB 
・これからは、時間をゆっくり、自分のために使いたい。
・自分の人生を振り返ると、大したことはしてこなかったなぁと思うことが多い。
・最近、足腰が弱くなったと感じることがよくある。
・これといった趣味などはなく、特に熱中しているスポーツもない。
・同窓会やクラス会などは、面倒くさいので、あまり参加しない。
・ご近所の人たちとは、会っても軽く会釈をする程度だ。
・もし仕事をするなら、自分に向いた仕事だけを選んで黙々とこなすだろう。
・若い人たちが騒いでいるような場所には、できれば近づきたくない。
・新しいことを始めてみようという気には、あまりならない。
・いつものことがいつも通りにきちんと行われないと、気がすまないほうだ。

  テストA   テストB  それぞれのチェックが終わったら、以下の表でそれぞれの得点(該当した項目の数)が交差するところを見てください。そこに書かれたタイプが、あなたの「晩年」のタイプです。

あなたの「晩年タイプ」は?
テストBのYESの数テストAのYESの数
8~10個4~7個0~3個
8~10個ガミガミ型ブツクサ型だるま型
4~7個マイウエイ型ほほえみ型ご隠居型
0~3個おせっかい型お元気型いたの?型

 あなたの「晩年タイプ」は見つかりましたか?
 表に出てきた、各タイプの意味は、以下のとおりです。

 ガミガミ型 
 活発に老後を過ごそうとする意欲と気力に満ちたシニア。ただ、興味や関心を持つ領域が限られ、自分のやり方を貫こうとして、周りにもそれを押し付けようとするので、周囲からは、「扱いにくい頑固者」とか「ガミガミうるさい」と思われることもあります。

 マイウエイ型 
 意欲あふれるシニアで活動量も豊富。好奇心もそこそこ旺盛ですが、自分の活動できる領域をしっかり確保しているので、周囲には「マイペースな人」とか「悠々自適な人」と思われることが多いようです。バランスの取れたアクティブ・シニアの典型とも言えます。

 おせっかい型 
 老後を元気に活動的に過ごす、もっともアクティブなシニア。趣味や社会的な活動の仲間も多く、若い人にも積極的に声をかけて交流を図ろうとします。ただ、ときにはそれが行き過ぎることもあり、周囲から「おせっかいな人」と、うっとおしがられることもあります。

 ブツクサ型 
 老後を活動的に過ごそうとする意欲も、ほどほどにはあるのですが、仲間を作ったり、コミュニティに溶け込んだりするのが、ちょっと苦手。そのためか、不平や不満を胸の中に溜め込むことも多く、いつも口の中でブツブツと文句をつぶやいていたりもします。

 ほほえみ型 
 あまり人の集まりなどには顔を出さず、おとなしくて静かだが、ほどほどに活動的で元気という、ごく平均的なシニア。人に会えば、いつもニコニコしていますが、自分から他人に干渉したり……ということはせず、穏やかに老後を過ごしているように見えるタイプです。

 お元気型 
 ほどほどに活動的で、適度に社交的でもあるという、こちらも平均的なシニア。地域の活動などにも、目立たないけど地道に参加するというタイプで、趣味が合う人とは、誘い合って出かけたりということもします。散歩や買い物に出かけるのも、どちらかと言うと好きなほう。

 だるま型 
 外出したりする姿はほとんど見かけることがなく、ただ、家に籠って、自分の趣味に没頭したり、静かに思考に耽ったりするタイプ。他人と会っても、ムダな口はきかないので、一般的には「気むすがしい人」と思われますが、その深い知識や思慮深さは、ときに周囲に敬意を抱かせることも。

 ご隠居型 
 こちらも不要不急の外出などは、あまりしないタイプ。人と会えば、世間話程度の会話は交わしますが、それ以上の立ち入った話はしません。人から、何かのイベントに誘われたり、何かの活動の責任ある仕事を頼まれたりしても、「私は隠居の身ですから」などと辞退することが多いようです。

 いたの?型 
 自分から積極的には動かないけれど、誘われれば、集まりなどには顔を出し、顔は出すけど存在感は薄い――という、非アクティブ・シニアの典型的なタイプ。声をかけなければ、いつまでも引っ込んだままなので、「あ、いたのね?」と思われてしまうこともあります。

 さて、あなたの「晩年」は?
 「診断」されたあなたのタイプが、自分の理想と異なる場合は、理想とするタイプに近づけるよう、行動やものの考え方を修正してみてください。

   「晩年の哲学」目次ページへ    トップページに戻る 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: テストをしてみました。

さま

コメントありがとうございます。
テストもやってみてくださったんですね。

窓さんのブログを拝見していたので、
「だるま型」という結果は、何んとなく納得――です。
ちなみに、私は「マイウエイ型」でした。
ま、テスト作成者なので、多少のバイアスはかかっているんですがね。
「だるま型」と「マイウエイ型」は、
けっこう相性いいと思いますよ。
「マイウエイ型」が「だるま型」に「おせっかい」すれば――という話ですが。

これから寒くなりますから、
風邪などひかないように、お過ごしくださいね。

哲雄

テストをしてみました。

長住様のブログは、都度都度、読みたい、と思う記事を選んで読ませていただく。
そのような感じがいいですね。

最近は、小説をあまり読まなくなりましたが、エッセイは好んで読みます。

特に作家の方が書かれたエッセイが好きです。
ブログで、このようにチョイス読みとでもいえばいいのか、させていただけるのは、とても有り難いことですね。

あなたはどんな晩年になるのか、私のテスト結果は、『だるま型』でした。

仕事を突然、という形で、定年前に辞めまして、自分は仕事を離れたら、なんと友人が少なかったのだろうと、暗澹とした日々を、まだ送っています。


おいおい、晩年への対策を学ばせていただこうと、思っております。^^

本日までのご来場者数
数あるclubのなかから当clubにご訪問いただき、ありがとうございます。

現在の閲覧者数:
Editing Staff
ピアノ

       編集スタッフ     

編集長 長住哲雄……主に実用書を手がけるエッセイスト&編集者。
通信員
・大北皓――西日本担当
・永沼千恵――北日本担当

         画像協力    

写真をお借りしました
・写真素材・足成
・フリー素材のpro.foto
イラストをお借りしました
・無料イラスト素材集【素材Good】
・無料イラスト配布マンガトップ

Thanks for Co-operating
当ブログの取材・編集にご協力をいただいた企業・団体、本ブログの考え方を理解して、支援してくださる企業・団体のみなさまです。ありがとうございます。

ビーグル

   仲間が見つかるコミュニティ   
★「ご縁カフェ・まつばR」

★「昼カラオケ 居酒屋みんと」

《PR》

お気に入りリンク集
訪問者はどちらから?
最新コメント
月別アーカイブ
お問合せ・投稿はこちらから
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。